• 優れた 人間工学

    エールのフォークリフトトラックは最適な運転者人間工学を目指して設計・構築されています…

    Yale forklift truck mini-lever controls快適さ、全方向可視性、低騒音水準、および優れた人間工学のために設計された作業環境をフォークリフトトラック運転者に提供することは、常にエールのリフトトラック設計における重要な要件です。

    トラックの車輪およびシャーシを通して運転席に伝達される振動と通路からのショックを減少させるために、Yale®フォークリフトトラックはすべて、運転コンパートメントを反振動絶縁装置にマウントしています。エンジン式モデルにおいては、分離されたパワートレインが騒音と振動を低減して運転者疲労の最小化を支援し、シフト全体を通して運転者生産性を向上させます。

    運転者可視性

    優れた全方向の運転者可視性は、エールの「コマンド」駆動ポジション、および丸みをおびたヘッドガード設計によって提供され、同設計はさらに、広い肩エントリーと頭上スペースを提供します。これらの特徴は、すべての電動・エンジン式シリーズにおいて、積荷と作業エリアの最大可視性を確保します。

    油圧制御レバー

    すぐに手の届くエールのミニレバー油圧制御モジュールとスローレバーは、マニュアル油圧レバーと比べて要する労力が少なく、運転者の腕、手および指に対するストレスを低減するよう設計されています。完全に統合された、調整可能な、詰め物がされた肘掛けは、座席が調節されたときに、同時に動き、長時間のシフトに更なる快適さをもたらすよう設計されています。

    運転コンパートメント

    小さな操向ハンドル、無限に調整可能な操向カラム、およびゆったりとしたレッグルームは、あらゆる身長の運転者に快適な作業スペースを提供します。

    ホーンボタンを備えた便利な後方駆動ハンドルは、後部ヘッドガード脚に最適に配置され、多くのモデルで後方駆動が容易になりました。

    他の主な特長には、アクセスを容易にする最適化された段差、向上した肩のゆとり、および人間工学的に設計された油圧制御装置といったものがあります。