GDP130-160EF

ヘビーデューティーフォークリフトトラック用空気式タイヤ

過酷で集中的な作業サイクルでの用途に

モデル
GDP130-160EF
積載量
10500-16500kg

過酷で集中的な作業サイクルでの用途に向け設計。

  • ステージIVエンジン
  • HiPおよびECO –eLoモデル
  • 荷重検出油圧
  • エンジン保護システム
  • 点検周期の延長
業界最高クラス

- ホームセンター - レンタルショップ - 建築材料 - 木材 - 採鉱、エネルギーおよび建設

見積開始

製品情報やお見積もりをご希望ですか?まずは、用途についてお聞かせください。弊社ソリューションチームより折り返しご連絡の上、具体的なご要望をおうかがいしてお見積もりを作成いたします。

見積開始

EFシリーズは、木材製品、港湾作業、重貨物、金属保管、加圧済コンクリート、レンガ・ブロック、製造業などの産業に特に適しています。

Yale EFシリーズは、最も過酷な用途での使用のためにデザインされたヘビーデューティートラックで、排ガス削減用のステージIVエンジンを特徴としています。

ステージIVエンジン

ステージIVエンジン準拠のディーゼルエンジンは、排ガスレベルを大幅に削減するために、排ガス再循環 (EGR) とディーゼル酸素触媒 (DOC) および選択制触媒還元 (SCR) 技術を使用しています。

HiPおよびECO –eLoモデル

ハイパフォーマンスモード(HiP)では、 エンジン出力とトルクを最大化して油圧機能と駆動機能をもたらします。エコノミーモード(ECO –eLo)はスロットル反応のアグレッシブさを緩和して、最高エンジン速度の削減で燃料を節約します。

荷重検出油圧

荷重検出油圧(LSH)は、特にアタッチメントを付けるとより速いリフトと補助油圧速度で最適な生産性を実現します。オイルは清潔さと信頼性を保持するために、3か所で濾過されます。

エンジン保護システム

荷重検出油圧(LSH)は、特にアタッチメントを付けるとより速いリフトと補助油圧速度で最適な生産性を実現します。オイルは清潔さと信頼性を保持するために、3か所で濾過されます。

点検周期の延長

エンジンや主要コンポーネントには、サイドに傾斜したキャブを介して楽にアクセスできます。CAN バス接続は故障認識時間の削減に役立ちます。点検周期の延長は稼働時間を増やしてサービスコストを削減します。LSHオイル交換は最高6,000時間で、トランスミッションオイルの交換周期は2,000時間です。

モデル 積載量 荷重中心 リフトの高さ 旋回半径 全体の幅 重量 エンジンの種類 トランスミッション
GDP100EF12 10500kg 1200mm 7000mm 4584mm 2541mm 19356kg Cummins QSB 6.7L Diesel ZF WG161
GDP160EF 16500kg 600mm 7000mm 4584mm 2541mm 20008kg Cummins QSB 6.7L Diesel ZF WG161
GDP130EF 13500kg 600mm 7000mm 4584mm 2541mm 18403kg Cummins QSB 6.7L Diesel ZF WG161
GDP140EF 14500kg 600mm 7000mm 4584mm 2541mm 19208kg Cummins QSB 6.7L Diesel ZF WG161